AHA岡山BLS >キャリアメール

お申し込みに、キャリアメール、icloud.comは使用できません




キャリアメールとは、ドコモ、AU、ソフトバンクの各携帯キャリア会社が、ガラケー時代から提供している、ドメイン名が@docomo/ezweb/au/softbankのアドレスです。これらの古いアドレス様式では、AHAや弊会からのメールを受信できないトラブルが発生しています。

無料のGmailアプリ等をインストールして、新しいアドレスを取得して、改めてお申し込みください。

Gmailは、自動の迷惑メール/スパム対策機能が優れており、キャリアメールのような面倒な手動設定が不要で、かつ無料で使えます。自分のスマホのアプリから使えますし、自分が設定したGoogleアカウントIDとパスワードを使って、パソコンのブラウザからも使うこともできます。携帯会社を変更しても、持続して使えます。
又、キャリアメールのように、迷惑対策のために長いアドレスにする必要はありません。短く覚えやすいアドレスを設定できます。
Gmailの世界の利用者は15億人で、世界のメールシェアの半数を超えています。yahooメールは2億人です。
(尚、キャリアメールを使えない理由の詳細は、文末をご参照ください)


Gmailの導入方法
(2019年12月に、Googleが、Gmailの2段階認証においては日本のキャリアメールを使用不可にしたため、2段階認証する場合は、携帯のSMSで認証してください*引用元)

@iPhoneの方
Apple Store を起動して、Gmailを検索して、インストールしてください。

AAndroidの方
Google Play を起動して、Gmailを検索して、インストールしてください。(Android端末の購入時に、既にGoogleアカウントは取得されているはずです。)

BPCの方
ブラウザで、Googleアカウントの作成画面を開き、必要事項を入力し、携帯SMSで本人確認をして、アカウントを作成します。
次に、Gmailにアクセスして下さい。


尚、Gmailの設定ができた後は、Gmailを開いて、新規作成のプラス印(+)を押して、試験的に件名と本文を入れて、メールを作成し、自分のメールアドレスあてに送ってください。
送ったら、受信して正しく受信できたかをご確認っ下さい。
尚、お申し込み後の弊会やAHAからのメールは、Gmailに届きますので、スマホの場合、アイコンをわかりやすい位置においてください。

キャリアメールを使えない理由 
@携帯キャリアが提供しているキャリアメールドレスは、RFC国際標準ルールに準拠しないアドレスを採用している場合があり、国内での送受信はできても、eCard修了証発行に必要な、米国AHAのサーバーに登録できないことがあります。
AGmailは、迷惑メール対策が自動的にされていますが、携帯会社のキャリアメールは、手動で行う必要があり、手続きが面倒で、ご本人の意志とは違う設定がなされている場合があり、AHAや弊会からのメールを受信できない場合があります。
B2021年春から始まる、携帯会社の新プラン;ドコモのahamo、AUのpovo、ソフトバンクのLINEMOではキャリアメールが提供されなくなります。新プラン移行に伴い、スマホにアプリが残っていても、キャリアメールは使えなくなります。

尚、本規定にご同意できない場合は、お申し込みはご遠慮ください。 
もし、キャリアメールで申し込まれた場合は、受付ができません。
また、一度受付不可になると、新しいアドレスを取得しても、次回以降の受付やメールのご返信はできなくなりますので、ご注意ください。 
受付ができるのは、2年以内の更新の場合を除いて、お一人につき、1回のみです。


ご参考動画1(スマホのコンシェルジュさん)
スマホで「Gmail」を使いこなそう!〜メールの作成・送信・確認方法を丁寧に解説!
(再生できない場合はAdBlock等をOFFにして再読み込み下さい)



ご参考動画2(よいこチャンネル / 岩間よいこさん)
【新料金乗り換え準備】キャリアメール→Gメール移行方法



【戻る】

Scince 2021/3/5
AHA岡山BLS >キャリアメール